方法

ダイエットの始め方② 何から始めようか?

こんばんは

くちなしです。

以前の記事でダイエットに準備期間を設けることをオススメしました。

ダイエットの始め方① 準備期間を設けよう!!

こんばんは くちなしです。 以前の記事でダイエットに一番重要なことは「継続すること」とお伝えしました。   では具体的にどのようにダイエットをすれば「継続」できるのでしょうか? 今回は挫折し ...

続きを見る

 

1ヶ月くらい準備期間を過ぎたのであれば十分ですね。

そろそろ、本格的にダイエットに取り組みましょう!

何をすべきで、何から始めるればいいのかを解説します。

 

ダイエットの2つのアプローチ

ダイエットは本質的には2つのアプローチしかありません。

ダイエットのアプローチ

  • 消費カロリーを増やす:運動(筋トレ、有酸素運動)
  • 摂取カロリーを減らす:食事制限

 

結局、体の脂肪を減らすには、消費カロリーを増やしための運動と、摂取カロリーをへらすための食事制限の2つしかありません。

数あるダイエット方法もこの2つにのどちらかに分類されます。

逆に、これ以外の方法でのダイエットは、不可能です。

「飲むだけで痩せる」、「つけるだけで痩せる」などはまず不可能だと考えてください。

必ず、運動や食事制限のどちらか、または両方に取り組む必要があります。

 

2つのアプローチでどちらを選べばいいのか?

答え:運動(筋トレ、有酸素運動)、食事制限どちらも取り組むべき

最終的には運動(筋トレ、有酸素運動)と食事制限のどちらも「継続すること」ができるのが理想です。

しかしながら、ダイエットに関して重要度は異なります。

ダイエットの重要度

  • 食事制限:重要度 50%
  • 運動
    • 筋トレ:重要度 30%
    • 有酸素運動:重要度 20%

あくまでも私の考えですが、食事制限が一番重要で、その次に運動の筋トレ、最後に有酸素運動という重要度となっています。

 

 

食事制限が一番重要な理由

答え:運動によるカロリー消費より、食事制限によるカロリー減らす効果のほうが大きいから

一般的に食事制限によるカロリー制限のほうが効果が大きいです。

ご飯1杯のカロリー(160グラム):270kcal

ご飯1杯のカロリーは意外に多い?知らないと太ってしまう落とし穴とは?

 

ご飯を朝、昼、晩と1杯ずつ抜いた場合、810kcal減らしたことになります。

しかしこれをランニングで消費するには13.5km(体重60kgの人)走らなければなりません。

運動嫌いの人にはかなり過酷な数字ですね。

運動が得意な人でも、13.5km走るを毎日走るには時間もかかってしまうので、忙しい人にはなかなか難しいですね。

なので、一般的には食事制限のほうが取り組みやすいです。

 

かといって、運動をしなくていいわけでは有りません。

食事制限だけによるダイエットは辛くて続きにくいですし、筋肉も落ちてしまうため、基礎代謝が低下して、太りやすい体になっていきます。

やはり筋トレ・有酸素運動・食事制限をバランスよく取り組むべきです。

 

 

じゃあどれから始めればいいの?

答え:始めやすいのからやればいい

 

ダイエットの始め方① 準備期間を設けよう!!

こんばんは くちなしです。 以前の記事でダイエットに一番重要なことは「継続すること」とお伝えしました。   では具体的にどのようにダイエットをすれば「継続」できるのでしょうか? 今回は挫折し ...

続きを見る

こちらの記事で解説しましたが、ダイエットは焦らずゆっくりと取り組むべきです。

重要なのは「継続すること」です。

いきなり食事制限や運動も始めると、挫折しやすいです。

まずは1つずつ取り組みましょう!

 

では、食事制限、筋トレ、有酸素運動のどれから取り組むべきでしょうか?

それに関しては自分がやりやすい事から始めればいいと思います。

以前部活等で走っていた方は有酸素運動から、筋トレをしていた方は筋トレからが始めやすいと思います。

 

私の考えでは、重要度とは逆で有酸素運動→筋トレ→食事制限の順で取り組みやすいと考えています。

なので、次の記事では有酸素運動の始め方について解説しようと思います。

 

 

まとめ

 

  • ダイエットには食事制限と運動(筋トレ・有酸素運動)のどれかしかない
  • 重要度は食事制限→筋トレ→有酸素運動
  • まずは上記3つのいずれからから始める
  • 私の経験だと有酸素運動→筋トレ→食事制限で取り組みやすい

 

-方法

Copyright© くちなしダイエット , 2020 All Rights Reserved.