方法

ダイエットの始め方③ 有酸素運動を始めよう!!

こんばんは

くちなしです。

以前の記事でダイエットの重要度を説明しました。

ダイエットの始め方② 何から始めようか?

こんばんは くちなしです。 以前の記事でダイエットに準備期間を設けることをオススメしました。   1ヶ月くらい準備期間を過ぎたのであれば十分ですね。 そろそろ、本格的にダイエットに取り組みま ...

続きを見る

私の考えではダイエットの重要度は食事制限→筋トレ→有酸素運動の順です。

取り組みやすさではその逆で、有酸素運動→筋トレ→食事制限だと考えています。

今回は一番取り組みやすい有酸素運動について解説したいと思います。

 

ダイエットの始め方

  1. 準備期間(身体データ・消費カロリー・食べた食品などを毎日記録)
  2. 運動(簡単な運動から)
    1. 有酸素運動
    2. 筋トレ
  3. 食事制限
  4. ダイエットの結果に合わせて、運動や食事制限を改善

ダイエットの始め方運動の有酸素運動の解説になります。

まだ、準備期間が習慣化していない方は焦らなくてもいいです。

準備期間を1ヶ月程度実施して、意識しなくてもできるようになってから、新しい有酸素運動に取り組みましょう!!

ダイエットの始め方① 準備期間を設けよう!!

こんばんは くちなしです。 以前の記事でダイエットに一番重要なことは「継続すること」とお伝えしました。   では具体的にどのようにダイエットをすれば「継続」できるのでしょうか? 今回は挫折し ...

続きを見る

 

 

有酸素運動の目的とは?

答え:カロリー調整するため

 

ダイエットで脂肪を減らすためには、摂取カロリー<消費カロリーにする必要があります。

消費カロリーは基礎代謝や運動(筋トレや有酸素運動)で消費するカロリーになります。

摂取カロリーより消費するカロリーを大きくするために、有酸素運動が有効です。

 

基礎代謝や筋トレの消費カロリーで、目標の消費するカロリーを超えているのであれば、有酸素運動はしなくても痩せられることになります。

しかし、多くの人にとってそれは難しいので、有酸素運動もすることもオススメしています。

 

 

有酸素運動を始めよう!!

有酸素運動は隙間時間に簡単に始めることができます。

少し時間が有るなら、家や会社の近所を散歩するだけでもカロリー消費ができます。

時間が長く取れるなら、プールに泳ぎに行ったりするのもいいですね。

 

ダイエットで一番大事なことは「継続すること」です。

自分が継続しやすい有酸素運動を見つけましょう!

 

【ダイエット体験記】約半年で25kgダイエットした方法③「有酸素運動」!

こんばんは くちなしです。 先日の記事で、約半年で25kgダイエットした方法を説明しました。   今回の記事では「有酸素運動」について解説したいと思います。 くちなしのダイエット 食事制限( ...

続きを見る

こちらの記事でも解説しましたが、オススメの有酸素運動について解説します。

 

ジョギング:おすすめ度100%

靴さえあれば、誰でも始められる運動です。

運動しながら音楽やラジオを聞いたりできるので、退屈することもありません。

時間あたりの消費カロリーも多めですので、短時間で効果が得られます。

欠点は、天候に左右されることがあることです。

雨や雪が降るとなかなかやりにくいですし、夏場の暑い時間や冬の寒い時期もちょっと辛い時期になります。

やりやすい時間や天候を選んで始めましょう!

 

ウォーキング:おすすめ度80%

こちらも靴さえあれば誰でもできます。

ジョギングほどきつくないので、もっとも継続しやすい運動だと思います。

ただ、ジョギングに比べて、時間あたりの消費カロリーは少なめなので、目標の消費カロリーに達するまで時間がかかってしまうのが欠点です。

 

水泳:おすすめ度60%

近場にプールがあれば、水泳は最も短時間でカロリーを消費できる運動です。

また、泳ぐのは気持ちいので、気分のリフレッシュになります。

 

ただ、殆どの市民プールではAppleWatchや活動量計などを使って泳ぐことが禁止されています。

そのため、正確なカロリー消費が計測しにくいと言ったデメリットがあります。

許可されている、ジムのプールが近くにあれば良いのですが…

 

また、泳いでる時に音楽やラジオを聞けないので、脳が暇になります。

景色変わらないので辛いんです。時間が長く感じます。

 

あと、泳いだあとはとてもお腹がすきます。

泳いだあとはラーメンとがとても美味しいので、注意が必要です。

 

 

自転車:おすすめ度60%

自転車は自分の力で速く遠くに行けるので、とても爽快です。

ロードバイクやクロスバイクを持っているとより楽しいですが、ママチャリでも十分に楽しめます。

ただ、時間あたりで消費できるカロリーは、あまり多くありません。

長い時間自転車を漕がないと、多くのカロリーを消費できないので、坂道を登るなど工夫が必要です。

 

また、自転車走行中はイヤフォン等で音楽やラジオを聞けません。

こちらも脳が暇になりがち、景色が変わって楽しいのでそこまで退屈ではありません。

 

 

私のオススメとしては、気軽にできるジョギングかウォーキングがオススメです。

みなさんも自分なりに好きな有酸素運動を見つけて、楽しみながら続けましょう!

 

 

有酸素運動を続けるコツ

スマートウォッチやスマートフォンで記録すると更に楽しく有酸素運動を楽しめます。

運動した距離や時間、消費カロリーはもちろん、ジョギングやランニングで走ったコースも記録できるので、あとから見直す事もできます。

更にコース途中にある珍しいものを、スマートフォンで記録するのも楽しいですね。

しばらくしてから、見返すとそういう記録が沢山残っている方が断然楽しくなります。

 

 

まとめ

  • 多くの人にとって有酸素運動はダイエットにしたほうがいい
  • 自分が継続しやすい有酸素運動を見つけよう!
  • 特に好きな運動がない人は、ジョギングやウォーキングがオススメ!

-方法
-

Copyright© くちなしダイエット , 2020 All Rights Reserved.